クリスマスデートに誘う6つの方法!誘うタイミング・状況も解説

クリスマスデートを可愛い女性とできたら最高だ。

しかし、「誘い方がわからない」「デートに誘って断られたらどうしよう」と不安な男性もいると思う。

ここでは、クリスマスデートに誘う方法を6つ解説する。

これを読めば、適切なタイミングで女性をクリスマスデートに誘って、100パーセントOKの返事がもらえる男になれるだろう。参考にしてほしい。

目次

1.クリスマスデートに誘うタイミング
2.クリスマスデートに誘う6つの方法【状況別】
3.うまくいく当日の流れ

1.クリスマスデートに誘うタイミング

クリスマスデートは一体、いつ誘うのが良いのか。

結論から言うと、以下のようになる。

本命がいる人 誰とでもいい人
出来るだけ早く誘う 誘うのはいつでも良い

本命(好きな人)がいるのであれば、クリスマスデートは出来るだけ早く誘ったほうがいい。女子会などの予定が組み込まれる可能性があるからだ。遅くとも11月中には予定を確認しておくことが必須。

逆に、誰とでもいい人(ワンチャン狙い)は、クリスマスデートを誘うのタイミングはいつでもいい。数打ちゃ当たる戦法で、可愛い女性から声をかけていくと良いだろう。

それぞれ、具体的にどのようなタイミングで誘えばいいか見ていこう。

本命を誘うタイミング

本命を誘うタイミングでベストなのは、11月上旬〜中旬だ。ハロウィンが終わって世間がクリスマスムードに変わる時期であり、女性の脳内では「今年のクリスマスはどうしようかな」と考え始めるころである。

なので、この時期にデートに誘うともっとも成功確率が高い。11月下旬になると、多くの女性はクリスマスを諦めて女子会プランを立ててしまう。

本命を誘うなら直球で「今年のクリスマスまだ空いてる?」と聞くと良い。男らしく誘ったほうが、デートも確定しやすくなる。

もう少しマイルドに誘いたい人は

直球で誘うのがどうしても苦手な人は、以下のような誘い方が良いだろう。

「今年って、クリぼっちな人?」
「クリぼっちだね〜」
「お!提案があるんだけど」
「ん?」
「女子会ならぬ食事会しよう!」
「なんだそれ〜」
「いくとしたら、和洋中?」
「洋かな」
「おっけ,3つくらい店しらべとくわ。また後日メールするから、それ見て決めてー」

この誘い方なら、後日メールをして断られることは少なく、そのままクリスマスデートが決まることが多い。

誰でもいい!デートに誘うタイミング

クリスマスデートを誰と過ごしてもいい人(ワンチャン狙い)は、誘うタイミングは遅いほうがいい。11月中に誘ってしまうと、女性に「私って本命?」と勘違いさせてしまうからだ。

なのでタイミング的にベストなのは、12月上旬くらいからだ。この時期からなら、「今年のクリスマスも一人か〜・・・」という女子会プランも入っていない女性を誘うことが出来る。

これらの女性の誘い方は、次から具体的に見ていこう。

※本命とのデートを考えている人は、ここで得た知識をフル活用しないほうがいい。ワンナイトラブが簡単にできてしまうので、本命女性に幻滅する可能性がある。

2.クリスマスデートに誘う6つの方法【状況別】

一体どうやってクリスマスデートに誘えばいいのか?

ここからは誘う人物の状況別に、成功するクリスマスデートの誘い方を解説する。

※逆にワンナイトラブしたい人はこちらの記事を読めば、絶対に成功する。

よく会う女性【直接】

クリスマスデートに、よく会う女性(週に2回以上)を誘う。

直接あって誘う場合は、会話の流れで誘うことが重要だ。同級生・会社の同僚などは、誘ってokなら問題ないが、断られてしまうと気まずい関係になってしまう。

なので、普段の会話中に、興味なさげにクリスマスの予定を聞くようにしよう。これなら後の関係が壊れにくく、デートにも自然に誘える。

具体的な誘い方

職場などの休憩時間にて

「寒すぎ。雪ふりそうじゃない?」
「それくらい寒いね」
「去年ふりすぎだったもんな」
「ほんとそう。電車止まって困った」
「クリスマスもホワイティだったでしょ?」
「そうだっけ。あんま覚えてない笑」
「今年のホワイトマスは?女子会?」
「予定ないよー笑」
「お、以外だな」
「次の日も今年は、仕事だしなぁ」
「皆そうよなー。なんか寂しいねー」
「ほんと寂しい」
「あ、思いつきだけどさ、仕事終わり1時間だけ飲みにいこう。それまでに彼氏できたらドタキャンしていいし笑」
「健全だねー、おっけ笑」

この誘い方なら、YESでもNOでも関係性が壊れない。

よく会う女性【電話】

クリスマスデートに、よく会う女性(週に2回以上)を誘う。電話で誘う場合は、思い出したように誘うのが大切。

よく会う学校・職場の女性と連絡をとりあっている時は、だいたい何かの要件があることが多いだろう。その連絡の最後に、付け加えるようにクリスマスの話題を出そう

具体的な誘い方【電話】

職場の同僚女子との電話にて

「営業先の○○が△ってことでいい?」
「うん、そういうこと」
「おっけーありがと。助かるわ」
「いえいえ」
「あ、そういえばさ今って予定確認できる?」
「できるよー、なんで?」
「12月の25って、ビジネス・プライベートの予定どんな感じ?」
「何もないよー笑」
「お、ちょうどいいわ。仮押さえしといて」
「どういうこと?」
「営業先の社長から、○○って店にクリスマス行って感想聞かせて欲しいって言われてて。一人で行きたくないし、奢るからさ、ついてきて」

この誘い方なら、疑われずに予定を空けておいてもらえる。

たまに会う女性【直接】

クリスマスデートに、たまに会う女性(月に1回くらい)を誘う。

直接あって誘う場合は、当たって砕けろ精神で誘うことが重要だ。なので、直球で「クリスマスの予定はどう」と聞いてしまって良い。

これらの女性との距離感は中途半端なので、誠実に誘っておかないと噂が立った時に面倒になる。もし断られて噂になったとしても、年を越したら覚えている人はいない。

具体的な誘い方【電話】

違う職場の女性と、ふと廊下で出会う。

「お、○○さん。久しぶり」
「お久しぶりです」
「会えて元気でたわ」
「仕事なんかあったんですか?」
「良いことたくさん、悩みも少しね」
「へー、男さんでも悩みあるんですね」
「失礼な。言ったら聞いてくれるの?笑」
「もちろんですよー」
「お、なら飲みに行きたいな。しかも飲みに行きたい日があるんだけど」
「いつですか」
「24日か25日なんだけど。俺一人でさ。どうかな?」

この誘い方なら、yesでもnoでも、あなたの評判が下がることはない。

※たまに会う女性は、よく会う女性よりも関係性が薄い。関係性が薄いのに、予定を仮押さえる誘い方をすると、「これはガチデート?」と疑われてしまう

たまに会う女性【メール】

クリスマスデートに、たまに会う女性(月に1回くらい)を誘う。距離感が微妙な女性を誘うのに、メールという手段は正直むいていない。

それでもメールで誘いたい場合は、クリスマス直前に誘うのが良い。直前での誘いならば、「偶然そこしか空いていない感」を出して誘うことができるからだ。

具体的な誘い方【メール】

12月12日、他大学の女子にメールする。

「久しぶり。急だけど飲もう!笑」
「急ですね笑 どうしたんですか?」
「この前○○の話がでて、なんだかサシ飲みしたいと思って!」
「え〜何の話ですか。是非お願いします!」
「日にちなんだけど、どの曜日がいけそう?」
「月曜日と木曜日ですね」
「俺は、、木曜日が全部ムリだな。月曜日は1日だけいけるけど、たぶん○○がムリな気がする」
「どういうことですか?」
「その日はクリスマスなんだよね笑 もし○○が予定入ってなかったら、25がいいけど、どう?それが無理なら、、、、年明けかなぁ」

この誘い方なら、偶然感がでていて怪しまれない。

※クリスマスイブイブ(土)・クリスマスイブ(日)・クリスマス(月)の3つの曜日のうち、どれかを狙いにいく作戦メール。

久しぶりに会う女性【メール→電話】

クリスマスデートに、久しぶりに会う女性(1年以上)を誘う。

これらの女性は元クラスメイト・元同僚などで、長い間ずっと連絡をとっていないことが多いだろう。なので、誘う時は「変化」を伝えてやると良い。

クリスマスデートに誘う前に、忙しいアピールを猛烈にしておこう。クリスマスくらいしか休めない男と思わせれば、簡単に12月25日を飲み日にすることができる

具体的な誘い方【メール→電話】

12月1日、元クラスメイトにメール。

「久しぶりー。急だけど21時か23時ってtellできる?」
「久しぶり。どっちもできるよ。なんかあった?」
「電話でいう。なら23時にかけまーす」

23時に電話する

「久しぶりじゃん、どうしたの?」
「マジで私事なんだけど、時間とか大丈夫?」
「え、大丈夫」
「実はさ、聞いて驚くな。。。出世したぜ!!」
「おおー!おめでとう!。。。って何の仕事だっけ?」
「あれ知らなかったけ?」
「知らないよ。てか、何で私に教えてくれたの?」
「この前、友とアルバム見てたら○○がいて、懐かしくて。笑」
「なんだ〜びっくりするじゃん」

しばし雑談

「まぁ、ありがたいことにハードワークだわ」
「休んでるの?」
「土日もだいぶ稼いでる。ガッポガポだぜ」
「いいね〜」
「飲みに行きたいよね、どう?」
「行きたい!」
「俺、次あいてるの、、、明後日かクリスマスだけなんだけど笑」
「忙しすぎでしょ」
「明後日はさすがに無理、、、だろ。クリスマスはどう?予定なければ、せっかくだし」

誘うときのワンポイントとして「クリスマス=恋人イベントだぜ」感を出さずに、「ただの変わらない1日だぜ」って感じで誘うとうまく行きやすい。

※2つとも断られたら、「あ、○日と○日も予定空けれそう」と言って、普通にデートの予定を組み込めばいい。

出会って数日の女性【メール】

クリスマスデートに、出会って数日の女性を誘う。

これらの女性は出会い系・ハロウィンナンパなどで知り合って、お互いの事を知らないことが多いだろう。知人のいない関係なら、キャラ設定が自由自在にできるので口説きやすい。

なので、誘う時は「強気キャラ」でいくのがおすすめ。女性に上から目線でクリスマスの予定を聞く事で、デートの誘いを成功させるのだ。

具体的な誘い方【メール】

出会い系で知り合った女子にメールする。

「イメージだけど結構ヒマそう。違う?笑」
「言い返せないかも。。。」
「クリスマスとかイブの予定もない感じであってる?」
「うん(泣いてるラインスタンプ)」
「なら、25日○時からハチ公前集合で。和食と洋食どっちが好き?」
「急だね!洋食かな」

※出会い系・ナンパで捕まるような女性は、そもそもヒマなことが多い。

3.成功するクリスマスデートの流れ

最後に、具体的にどのような流れでクリスマスデートを過ごせば良いのかお伝えする。

事前にシュミレーションしておくことにより、当日のワンチャンはより確実なものになるだろう。

※基本的にはクリスマスデートも、通常デートの流れと変わらない。成功確率をあげたい人は成功するデートの誘い方・時間・場所・話し方まとめ【保存版】も参考に。

クリスマスデートに誘う

ここでは同じ職場の女性を誘う。

廊下で偶然あった。

「あ、おつかれ」
「おつれさま〜」
「今って時間、大丈夫?折り入ってで聞きたい事が」
「あ、うん大丈夫。何?」
「この前、飲み会で話した〜がどうしても気になってさ。笑」
「そんな事か、びっくりした」
「70パープライベートな事だね、あ、てか俺が急いでたんだった」
「何してるのよ」
「また夜22時くらいに電話するわー、ok?」
「いいよー待ってる笑」

22時に電話する

「おつ。残業?」
「定時で終わったよー」
「プライベートタイムにサンキュー」
「なにも予定なかったから問題ない」
「それはよかった。で、〜ってどうなってんの?」

しばし雑談

「てか、今年って25休みだっけ?」
「どうだろ、あ、クリスマスか!」
「そうそう。その反応は何の予定もないパターンだな」
「うーん。入ってないねぇ笑」
「それはそれは可哀想に」
「え、男くん予定あるの?」
「今、確認したら、しっかり仕事だわ。笑」
「だよね〜」
「シングルにはきつい社会だぜ。。。あ!」
「ん、なに?」
「仕事終わりさ、軽く飯だけ行かね?」
「えー。どうしよ」
「ただし条件つけて、それまでに彼氏彼女できたらドタキャンありで」
「おもしろい」
「でしょー。とりあえずチキン的な店に行こう」
「いいねー。クリスマス感」
「そんな感じ。今って手帳ある?」
「あるある」
「そこに仕事オワリマス(仮)って入れといて」
「普通にご飯ってかいとくね笑」
「サンキュー、少し12月が明るくなったな」

※もしも、女性に「同期みんなで行こう」と言われたら、すかさず「今年くらいは俺も2人食事会ってのをやってみたいのだが、全力でコンプラ?」と切り返そう。

クリスマスデート当日

クリスマスデート当日:飲みにいく

「おつかれ、クリスマスムード一色だね〜」
「本当にそんな感じ」
「んじゃ乾杯ーメリクリー」
「メリクリー笑」

雑談

「あ、そういえば来る途中にさ」
「なになに」
「めちゃ綺麗なイルミネーションやってた」
「うわ、興味ある」
「せっかくだし、これ飲んだら行ってみるか」

イルミネーションを見に行く

イルミネーションに到着

「おー綺麗だなー!○○と見れてよかった」
「こちらこそ」
「カップルばっか。俺らもそう見えてるかね?」
「う〜ん見えてるんじゃないかな」
「例えばさ」
「うん?」

女性の手をとってつなぐ

「こんな感じだどバッチリだよね」

3秒で離す

「間違いない」
「てか、○○手あったかった」
「え、そうかな〜」
「うん、つないだ時の不快指数は何パーセント?」
「そんななかったけど」
「なら、少しカイロになって〜」

手をつなぐ

「楽しい。クリスマスマジックって感じ」
「ほんと、何してるんだろ笑」
「あ、プレゼントあるんだ。目つぶって」

用意していた5,000円くらいのプレゼントをあげる

「はいよ」
「うわーありがと!嬉しい」
「俺ってやっぱりサンタだからな」
「できる男だね〜」
「あ、もう一つある。目つぶって」

これでキス

「悪いサンタ、、、かな?」
「な」
「照れてるのかわいいな。もう一回だけ」

もう一度キスしておく

そのまま連続でキスできる空気感になったら、「2人になれるところ行こう」と言って個室に行こう。あとは、愛し合うだけだ。

これにてクリスマスデートは成功する。健闘を祈る。

※クリスマスはお店・ホテルがとりづらい。12月10日には予約を確定させおこう。さらに確実にワンナイトラブを決めたい人はこの方法も仕入れておくのがおすすめ。

まとめ

クリスマスデートに誘う方法をまとめた。

今年のサイレントナイトは、狂乱の夜になることだろう。

メリークリスマス!

 

モテる男

「彼女の作り方」「セ○レの作り方」「童貞の捨て方」 恋愛の悩み相談は、お問い合わせから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA