成功するデートの誘い方・時間・場所・話し方まとめ【保存版】

女性とデートして、上手くいく方法を解説する。

デートは誘うのも緊張するし、デートが決まってからも緊張の連続だ。

ここでは成功するデートの誘い方や、何時にどこでデートをして、どんな話をするのかまで解説する。男性の皆さんは、参考にしてもらいたい。

これを読めば、どんな女性とでもデートして付き合える男になれるだろう

目次

1.デートする目的は「口説く」ため
2.状況別:成功するデートの誘い方
3.デート前のチェックポイント
4.デートで何を喋るか・聞くか
5.具体的なデートシュミレーション

1.デートする目的は「口説く」ため

デートをする目的は、「口説く」ためである。

口説く=告白を成功させたいわけだ。

下記に、女性との関係性と、告白の成功率をグラフにした。

女性は関係が深まるほど、その男性と付き合いたくなる生き物。つまり、1回目のデートで関係性を深めるほど、告白は成功する

なので、モテる男では「1回目のデートから愛し合うまでスムーズにいけるデート方法」を解説する。

それでは、モテる男流デートの基本となる何を、何時に、どこでするか(what,when,where)を一つずつ見ていこう。

※1回目のデートで最低限、手繋ぎまでいけるようにするのがモテる男のデートだ。

WHAT.デートの誘いは基本「飲み」

デートのお誘いは基本的に「飲みに行きましょう」でいい。

女性も飲みに行くのは気軽に来れるので、もっともOKがもらいやすい。逆に、映画館や観光はデート感が満載で重いので、付き合うまでは我慢しよう。

WHEN.デートするなら時間は夜遅くから

飲みに行くデートでは、必然的に夜遅くからのデートとなる。

夜遅くからのデートには、実はたくさんのメリットがあるのだ。

女性がつかれない

女性は体力がないので、昼からデートすると21時には帰りたくなる。帰りたい状態の女性は、口説くのがハードモードになる

なので、昼よりも夜デートのほうが口説きやすくオススメだ。

女性が満足しない

また、6時間以上も一緒にいたら話すことも尽きてしまう

女性は「この人のことで新しく知ることはない」と満足するとドキドキしなくなるので、長く過ごすのもオススメしない。

出費を減らせる

デートの時間が短いと出費が抑えられる。財布に優しい。

以上のことからデートは夜遅くからの飲みをオススメする。

WHERE.飲みに行く場所は、2箇所用意しておく

デートの場所(飲みにいくところ)は2箇所用意しておこう。

①ご飯メイン→②お酒メインの店選びでいい。2つ以上のお店にいくと移動が当たり前になるので、自然に個室(ホテル・自宅)に近づけるようになる

出会ってすぐに「軽く食べてから、美味しいお酒あるとこで飲もう」と言えば、はしごは簡単にできる。

1軒目のお店は、わりとどこでもいい

つまり、1軒目に行くお店にそこまで神経を使う必要はない。

・ホテルor自宅が近い
・チェーン店ではない
・店内のトイレが綺麗

これらのポイントさえ抑えていたら、居酒屋でもPUBでも、どこでも大丈夫だ。入って食べて飲んで、2時間以内に次の店に移動しよう。

2軒目は静かなバーか、洒落た居酒屋

二軒目ではスキンシップを取り、手をつなぐのが自然な関係になるのが目標。

なので、バーか、雰囲気のいい居酒屋に行く。雰囲気がいい店とは「女性の手の上に、男性の手が置かれていても自然」な店のこと。ガヤガヤしたBARや、鳥貴○は選ばないように。

雰囲気と同じくらい重要なのは、お店の位置。お店から徒歩10分以内に、ホテルor自宅があるのが理想だ。個室が近くにないと、飲みに行ってからキスして愛し合うまでの流れが悪くなる。

どうやって、手をつなぐのか、キス・個室にもっていくのかは後述していく。

※自宅付近に雰囲気のいい店がない人は、タクシーで10分以内にいける店を探すか、宅飲みを打診する。

2.状況別:成功するデートの誘い方

デートの基本を見てきたが、一体どうやってデートに誘えばいいのか?

ここからは誘う人物の状況別に、成功するデートの誘い方を解説する。

それぞれ、一つずつ見ていこう。

よく会う女性を誘う

大学や職場が同じで、週に2回以上あう女性をデートに誘う。

これらのよく会う女性を誘うなら「改まって感」をだすのが大切だ。なぜなら相手は自分のことを同僚としてしか認識していないから。

誘い方に関しては、メールでも直接でも構わない。

※よく会う女性は、関係性が出来上がってしまっているので、もっとも口説きにくい相手。

誘い方例


「今さらなんだけどさ、2人で飲みにいかない?」
「何で?」
「なんか○○のこと全然しらないなと思って」


「土日って何してる人だっけ?」
「日によるかな〜」
「折り入って頼みがあるんだけど」
「え、何何?」
「一回飲みにいこう、めっちゃ気になってることがあって笑」
→後日、気になってることは相手のルーツに関することを質問

たまに会う女性

1年に一回とか、何年ぶりかに会う女性を誘う。

これらの女性を誘うなら「自分の変化」をだすのが大切だ。久しくあっていない間に、変化した自分を伝えることで、女性は飲みにいきたいと思う。

メールでも誘えるが、電話のほうが話が早いのでおすすめ。

誘い方例


「久しぶりー」
「なに、どうしたん」
「実はさ、○○で結果だしたんだ!」
「え、すごいじゃん」
「女に1番はじめに聞いてほしくて笑」
「ウソばっかり」
「本当だって、近日飲みに行かない?俺の喜怒哀楽を聞いてくれよ」


「最近調子いいんだけど、そっちは?」
「まあまあかな。久しぶりだね」
「久しぶりに、近況報告したくてさ、飲み行かない?」

今、知り合った女性

交流会・パーティーなどで、今まさに知り合った女性を誘う。

基本的には「この後どう?」で一回打診して、断られてから本格的に誘っていくことになる。

1回目で来てくれたらラッキー!という気持ちで誘おう。

誘い方例

「てかさ、この後の予定ってどう?」
「ごめん、、、今日は忙しくて」
「いきなりすぎたな、ごめん」
「いやいや、こちらこそ」
「今度はアポとるからさ、連絡先はぁ…ラインでいい?」
「いいよー」
「あ、でもラインで日付きめるのって面倒だよね?」
「確かに、そうだね〜」
「んじゃ今2つ候補日だしあって、帰って確認してラインで送りあおう!」

会ったことがない女性

紹介や出会い系などで、まだ会ったことがない女性を誘う。

これらの女性には「安心感」を与えると、誘いが成功しやすくなる。

ただし、出会い系は5人誘って2人来たらラッキーくらいの気持ちでいるのが精神的に良い。そもそも関係性が無いので、運の要素がとても強くなる。

誘い方例


「なんか、会ったことがないって変な感じ」
「分かる、それ私も」
「大丈夫?殺し屋とかじゃ無い?」
「いやいや違うよ笑」
「半分信じる。笑 近日さ、人気の多いお店に飲みにいこ!」


「会うとするとだけどさ、不安な点ある?俺はいっぱい笑」
「えー少しだけ。てか、いっぱいあるんだ」
「実際に会って変なやつって思われないかなーとか」
「思わないよ!てか、こちらこそ」
「俺は思わないよ。んじゃまずは一回飲みに行こうか」

3.デート前のチェックポイント

デートに誘えた!ここからが本番だ。

デート前のチェックポイント

チェックポイントをまとめてみた。

この部分だけでも印刷して、デート前に確認しよう。

OK? デート前のチェックポイント
1軒目・2軒目ともに、休業日でないことを確認したか
2軒目から個室(ホテル・自宅)へスムーズにいけるか
爪は切ったか
靴は綺麗か
眉毛はそろえたか
ヒゲは剃りのこしがないか
ブレスケアは持ったか
耳掃除はしたか
Tシャツの首がよれていないか
シャツにシワが入っていないか
服にフケがついていないか
ズボンの裾が破れていないか
 モテる男は読み返したか。

デートに来てくれる時点で、見た目はクリアしている。

マイナスの評価にならないようにだけ、気をつけておけば良い。

ちなみに、下記の行動は1発NG

下記の行動をとると1発NGで、確実に振られる。

人間として当然な項目が多いので、悪癖は改善しておこう。

OK? NGチェックポイント
お店の店員にクレームを言う
道につばを吐く
女性が吸わないのに、たばこを吸う
人の悪口を言う
喋っている最中にスマホをみる
不幸自慢
貧乏ゆすり
食べる時にくちゃくちゃ音がなる
話していると唾が飛ぶ
髪を3分に1回さわる
女性に会計を出させる
タンクトップ・ビーチサンダル・サングラス
食べ物を残す

これらを確認しておけば、デート当日に嫌われることはなくなるだろう。

念には念を入れるなら

モテない男が、デートで失敗する理由が2つ。

・経験がない
・余裕がない

自信をもって大丈夫と言えないなら、恋愛経験を今すぐにでも積んだほうがいい。不安は伝わるからだ。

提案としては、出会い系サイトに登録するのが良い。4,000円ほど払えば2人以上の女性との出会い(デート経験)がある

恋愛経験を積むのに最適な出会い系は

恋愛経験を積むなら、ハッピーメールを利用しよう。会員数が1,500万人ともっとも多く、大手なので安心感がある。

また現在、無料のWEB登録をするだけで120P(1200円分)が初めにもらえる。1人分を口説くのに使えるので、練習がてらに試してみると良い。

ちなみに、出会い系のメリットとして、デートに誘うという実体験が簡単にできる。自信がある人にも無料の今はオススメする。

4.デート中に何を話すか・聞くか

ここからはデート本番。顔を合わせての一騎打ち。

デート中の会話は、女性の頭の中がこんな感じになれば大成功だ。

全ては、次の段階である手を繋ぐ・キスにスムーズにいくため。

なので、デート中の会話では3個条を絶対に守ろう。

デート中の会話で大切な3個条

1.自分の話はせず、女性を主人公にする

人は自分に興味をもってくれる人を、無条件に好きになる。

なので、自分の話(特に自慢)はする必要がない。

2.相手に興味を持っていることを示す

相手に興味を持っていることを示す方法として、効果的なのが質問だ。

デート中の8割の会話は、聞き役として徹しよう。

3.質問の答えとして、魅力をアピールする

女性に質問をして答えてもらうと、最後に「あなたはどうなの?」と聞かれる。ここは女性が喋った8分の1以下で、アピールすれば良い

答えた後に「でも俺なんかより○○のほうが△△ですごいよ」と言えば、自慢じゃないように聞こえる。好感度も自然に上がる。

デート中の会話の王道ルート

つまり、デート中の会話では「質問、加えて質問、あいづち、褒めて、少しアピールする、また褒める」を繰り返す。

まとめると、このような流れになる。

これが出来ると、女性の承認欲求を満たすことができるので「もっと一緒にいたい!」と思ってもらえる。何を話すかより、何を聞くかに集中しよう。

質問をたくさんすれば興味があることを示せるし、女性も悪い気はしない。次からは、具体的にどんな質問や褒め方をすればいいのか解説していく。

まずは、質問

相手の価値観などが分かる質問をしよう。自分がどの魅力でアピールしていけば口説けるのかが分かるようになる。

とりあえずは、下記のようなことを聞くと効果的だ。

質問例 なぜ効果的なのか
「モテる男に8つ共通点あるとすると、それって何?」 その女性が男性に求めている魅力が分かる。
「明日って朝から用事?今日の2軒目がさ、お酒美味しくて飲みすぎちゃうかも」 明日の予定を聞いておけば、ホテル・自宅に誘いやすくなる
「最近のストレス3つあるとすると、それって何?」 愚痴を聞いておくことで、相手の悩みが知れる。親身な自分を印象付けられる。
「もっと自分こうなりたいなーとか、こうだったら良いのになって思うとこどこ?」 相手の理想を聞くことができる。理想を叶えるためのサポートの提案ができれば好印象。
「子供ができたとしたら、どんな人になって欲しい?逆にどんな人にはなって欲しくない?」 相手の価値観(好き・嫌い)が知れる。
「なんか、ちょっと人と違うとかって言われない?それって何で?」 相手の自慢話を引き出せる。

好きな歌手とか、今好きな人いるのか?などの質問は、時間の無駄なのでしないように。聞いても相手を深くは理解できないから。

※会話は奥が深い。もっと詳しく知りたいという人は、質問に関する実践テクニックを参考に

あいづちor深める質問

相手が答えてくれたら、最高のあいづちで返す。

あいづちに自信がなければ「さしすせそ」縛りで良いだろう。

「さすが」「最高だな」「最強じゃん」「最悪だったね」
「知らなかった」「しんどっ」「新鮮だなぁ」「しっくり」
「すごい」「すげー」「素敵」「素晴らしい」「スッキリ」
「世界一」「世紀末だね」「先輩!」「責任重大」
「そんなんあるんや」「それな」「そうだったのか」「相当だね」

あいづちを打つときは、体を乗り出して、相手の鼻の中心を見ておくと良い。相手に近づけるし、目をみるような緊張がない。

また、3回に1回は深める質問をするのがオススメ。これにより、女性は自然と「この人は本気で話を聞いてくれる人だ」と思うからだ。

 5w1h 深める質問例
what 「何でそんな〜なん?」「何がすごいん?」
when 「いつから?」「いつまで?」
where 「どっから?」「どこまで本当?」
why 「なぜに?!」「ちなみに、その理由って?」
which 「はっきりせんなー笑。どっちなん?」
how 「それ、どうやったん?」「どう解決したん?」

ちなみに深める質問は、連続しすぎると女性を追い詰めてしまう。ディベートをしている訳ではないので、相手の顔色を深めていこう。

褒める

質問に答えてくれたら褒めよう。

自慢や頑張ったこと、人とは違うこと、ポジティブなことには、「すごい!」「さすが!」と素直に言えばいい

ネガティブなことには「逆に」という言葉をつけて褒める。「逆に、そこまでしてすごい」とか「逆にその発想は出来ない」などで相手を褒められる。

答えるand再度、褒める

質問をしたら、逆にあなたは?と聞かれることになる。

ここでの答えは、女性へのアピールを匂わすような答えを用意しよう。例として、前述した質問が返ってきたと仮定して答えてみる。

もし自分が自慢する場面があれば、女性を褒めて終わろう。

返ってきた質問 どう答える?
「モテる女に8つ共通点あるとすると、それって何?」 その女性の特徴を6つ入れて、「まー、だから○○は女子レベル90点なんだよ」と言う
「明日は用事?」 ちょっとだけ用事が入ってる。(忙しいアピール)まぁ、今を楽しもう!
「最近のストレスは」 「んー△のことかな、〜〜。でも○○に比べたら、まだまだ頑張れるよ俺、○○すげえわ」
「もっと自分こうなりたいなーとか、こうだったら良いのになって思うとこどこ?」 素直に夢を語ってOK。そして最後に「本気なんだ俺、○○も応援してくれる?」
「子供ができたとしたら、どんな人になって欲しい?逆にどんな人にはなって欲しくない?」 「○○と全く一緒!だってさ〜だし、△って大切だもんね。微妙に気があうね俺ら」
「なんか、ちょっと人と「違う」とか「変わってる」って言われない?それって何で?」 「俺も言われることある。〜な時に特にかな。でも○○には負けるし勝てないよ」

相手へのアピールは基本的には、質問された時にサラッと返すくらいが1番いい。デート中の会話の流れは、これでうまくいくので試してみてほしい。

※忙しいアピールをする理由は、自分に希少価値をつけるため。女性に「この人は忙しいから、一緒に居たかったら自分の時間を犠牲にしないと」と思ってもらうと、個室に誘いやすくなる。

5.具体的なデートシュミレーション

最後に、具体的にデートはどのような流れになるのか見ていこう。

ここでは、久しぶりに会った女性を口説くパターンだ。

誘う

メールして、電話をする時間になった。

「久しぶり、電話の時間とってくれてありがと」
「久しぶりー、いきなりどうしたの?」
「報告したいことがあって、実は出世したぜ〜!」
「おーおめでとう。。って何の仕事だっけ?」
「あれ知らないっけ?海外との営業系だよー」
「知らないよー久しぶりだもん」
「頑張ってるんだぜ。ゆっくり話したいな」
「そうだねー、喋りたいなあ」
「お、話が早いね!飲みにいこうか」

ここで断られたら、こう切り返す

「いきたいけどなー忙しくって」
「実は俺も今月はけっこう忙しい、来月にしよっか」
「そのほうがいけるかも」
「ほんじゃあ来月の金夜or土夜、全部あけとくわ」
「あけすぎでしょ笑」
「助けると思って仮予定つくっとこ。どの日がいい?」

待ち合わせ場所〜1軒目のお店

「お、来てくれてありがと」
「こちらこそ、お誘いありがとう」
「とりあえずお店いこっか、何でもいい?」
「何でもいいよー」
「激ウマつくね店か、激ウマだし巻き店どっちに惹かれる?」
「つくねかな。笑」
「お目が高い!激ウマだぜ。お酒の種類は少ないんだけどね、」
「そうなんだー、でも楽しみ」
「んじゃつくね軽く食べて、美味しいお酒あるとこで飲みなおそう」
「いいね!そうしよう」

1件目のお店

乾杯して、近況報告もすんだころに

「最近どう?楽しいこといっぱい?」
「んー、けっこう仕事がね」
「ちょっときつかったり?」
「そうだねーきついかも」
「ここだけの話キツかったBEST3を話すと?」
「上司がバカ」
「その心は?」
「全く仕事できないのに〜〜〜〜。」
「そんな環境で頑張ってるの、すごいな」
「そっちは?」
「今は楽しいかな、出世コースまっしぐらだし」
「へー、すごいね」
「でも、女を見てるともっと頑張れる俺。まだまだだ」

飲みながら質問を繰り返して、1時間半くらいした頃に

「一回でようか。お酒あきた。笑」
「つくね美味しかったー」

※満腹になると満足してしまうので、腹6分目までしか食べないことがポイント。

1軒目のお店〜2軒目のお店

ホテルot自宅近くのお店に移動する

ホテル近くの場合

「なんだか2人って新鮮だな」
「そだね、いつもは集まりだったもんね」
「今から行くとこカクテルがめちゃ美味なお店」
「いいね」
「ちょっとだけ歩くけど、平気な人?」
「ぜんぜん大丈夫」

自宅近くの場合

「この辺、けっこう普通のbarが多いんだよね」
「そうなんだー」
「女ってちょっと変わってるから、物足りないかも笑」
「そんなことないよ笑」
「あ、そういえば家の付近に、、、」
「なになに」
「激ウマなカクテルだす、隠れインスタ写り最高barがある」
「うわ、興味ある」
「こっからタクで10分だし行って帰ってくるのも一興」
「たしかに…」
「お、ちょうどタクシーきた!行こうぜ」

2軒目のお店

2軒目では手をふれあう(スキンシップ)ことがマスト。これができないと、次のキス・個室には進むのが難しくなってしまう。

手をつなぐことに関しては、実践テクニックの別記事を参照。

「店内ちょっと寒いね」
「そう?」
「俺めっちゃ手冷えてきたんだけど」
「うわ、ほんとだ」
「女は、、、あったか!カイロになってくれ笑」
「なれないよ笑」
「てか、こんなに手柔らかくて、小さかったんだ」
「うん」
「て、ことは、ほっぺたも柔らかかったり…(触る)」

スキンシップの数だけ、個室に2人ではいれる可能性は高まる。

2件目のお店〜ホテル・自宅

お店からでて、すぐに

「美味しかったー、あっと手まだ冷たいままだ」
「えー、本当?」
「嘘つかないって、手貸して」

ここで手繋ぐ。女性が嫌がらなければ、そのまま

「あ、さっきさ、気になってたことがある」
「え、なに?」
「おでこの感触さわってなかった(触る)」
「そんなことか」
「でこフェチだから」

と言いながら、でこをそのまま後ろに押すと、唇が上ってくる。

キスする。そのまま「2人になれるところ行こう」と言って、個室に行く。キスの方法や、個室への誘い方は別の記事でまとめているので参考にされたし。

これにてデート中の会話の流れは終了だ。健闘を祈る。

※キスまでいけば60%の確率で告白成功する。純粋に彼女が欲しい人は、このタイミングで告白するのが一つの正解だ。

まとめ

デート=口説くことが成功する方法を解説した。頭で分かっていても、行動するのは難しい。ぶっつけ本番で試しても上手くはいかないだろう。

上記の方法を試すためにも、ナンパや出会い系を使って予行演習を行ってみてほしい。本命の女性が現れたときに、確実に口説き落とせるように。

最後に、どの出会い系を利用するとモテる(マッチングしやすい)のか、使う人ごとにオススメをまとめておく。

↓20代〜40代の社会人はこれ
pairs

↓20代の学生・年収500万円以下の人はこれ
with

↓遊び相手を探している人はこれ
ハッピーメール 18禁

どのサイトも、4,000円払えば2人以上とデートできるのでコスパが良い。

まずは、アクションを起こしてみよう。経験は自信に変わるから。

 

モテる男

「彼女の作り方」「セ○レの作り方」「童貞の捨て方」 恋愛の悩み相談は、お問い合わせから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA