初デートのデートプラン・スポット21個を一気に紹介します!

初デートでどこに行けばいいか悩む人は多い。

これを見ているあなたも、意中の女性と「どのようなデートをすれば好いてもらえるのかな」と考えていることだろう。

デートが成功すれば女性と手を繋ぐこともできるし、うまく行けばキスすることだって可能。

しかし、失敗してしまえば次の日から会うのも気まずい毎日が続く。

ここでは初デートのデートプラン・スポット21個を紹介する。

1.おしゃれなバーで飲み会

おしゃれなバーでの飲み会は、女性と自分との関係性を深めることができる。

飲み会では当然だがアルコールを摂取する。これが飲み会デート、最高のメリット。アルコールは、初デートの緊張を減らすめに役立つからだ。(もちろん、無理やり飲ましてはいけない)

また、おしゃれなバーで飲み会ならば、他の人たちはすでにロマンチックな雰囲気で会話しているので、デートシーンは十分に設定されている

新しい発見お互いにできる、最高なデートになるだろう。

普通にデートするならコレ!

初デートとしては難易度が低くて、普通にデートするなら、おしゃれなバーでの飲み会がおすすめだ。飲み会ならお酒・ご飯代くらいなのでデート費用も安いし、やることも会話だけなので誰でもできる。

また、初デートで彼女が酔っ払えば、彼女とのワンナイトを試みることも可能だ。

欠点としては面白みには欠けるので、デートであなたを印象付けたい場合は、他のデート場所も採用するほうが良いだろう。飲み会だけでは「こいつも普通のデートしか出来ない男ね」と思われることがある。

2.カフェデート

カフェデートの選択は、おしゃれバーでの飲み会と同じように普通で無難だ。お酒が飲めない高校生・中学生にはうってつけのデートだと言える。

ただしカフェデートを、昼間の明るく照らされたカフェ内ですると、女性は「私に対して少し本気ではないのでは?」と考えてしまうこともあるので注意。

日中カフェでのお喋りは、あまりロマンチックではないし、カップルでなくてもできるからだ。(カフェにはカップルだけでなく、友人、ビジネスマン、おばちゃんと様々な人がいるので、ロマンチックにはしにくい)

夜カフェを狙え

カフェデートをするならば、日が暗くなってからの夜カフェを狙うのが良いだろう。少しばかりの、おしゃれな雰囲気を演出できる。

また、利用するカフェも、スターバックスのようなフランチャイズではなく、1店舗しかないようなカフェを選択するようにしよう。

たとえば、そのお店限定の食べ物があるお店などが最高。その一品があなたと彼女との最高の思い出になる。

3.ボウリングデート

ボウリングは、普通デート:斬新デートとの間をいく、バランスが良い初デートだ。

おしゃれバーデート・カフェデートとは違い、女性に少しの意外性を与えることができる。

ボウリングデートは楽しく、少し子供っぽく、汗をかけるので、スポーティーな女性をデートに誘うならおすすめだ。

「球を投げるときはこうするんだよ」とボウリングフォームを教えあうことで、物理的に体が接触する機会を提供してくれる。

ボウリングデートの欠点

しかし、ボウリングにはいくつかの潜在的な欠点がある。1つは、スポーティーな彼女ならばボウリングは楽しめるが、そうでい女性にとっては単なる苦痛の初デートになってしまう。

2つ目は、ボウリング場が少ないこと。あなたが都会に住んでいればいいが、そうでなければ車を確保して遠くのボウリング場に向かわないといけない。

もしあなたと彼女が両方とも問題なければ、ぜひとも楽しいボウリングデートを楽しんでほしい。軽食や飲み物を買って、ボウリング場に行くといいだろう。

4.ディナー

ディナーは、古典的な初デートだ。ディナーは彼女にサプライズを与えることはないが、逆にディナーをデートに組み込まなければ普通の女性は怒ってしまうだろう。

素敵なレストランに女性を連れて行くことを目指すべきだが、だからと言ってミシュランをとっている店にいく必要はない。

たとえば、小さな家族経営のイタリアンレストランや韓国風のグリルなどがいい。おいしい食べ物をだしてくれて、店員の態度が親密で、雰囲気のお店であればそれでいい。

ビブグルマンの中から選ぶ

ミシュランよりも庶民的なビブグルマンの中から、ディナー先を選ぼう。値段も安くて、雰囲気もカジュアルなところが多い。

基本的にはイタリアン・フレンチのどちらかで選択すると良いだろう。

5.テーマパーク/イベントデート

テーマパーク、イベント、遊園地は、ディナーやボウリングデートよりも長時間のデートとなる。よってスケジュール調整が難しくなってしまうが、一度決定したら楽しい初デートとなる。

あなたがテーマパークやカーニバルを選んで、コンテンツ(乗り物・出し物)がそれほど期待していたよりも面白くなかった場合は、約半日が潰れることになる。事前のリサーチが重要だ。

自分がデートを盛り上げなくても、会場の雰囲気・コンテンツがデートを盛り上げてくれるので、精神的にも楽である。

デートは2人で楽しむ!

テーマパークデートは2人で楽しむことが最重要。チケットを買って、様々なスタンドや乗り物の周りを2人で散策しよう。

注意ポイントとして「あなたのやりたいこと」=「女性のやりたいこと」だと思わないこと。あなたの内なる子供を女性に出しても、ドン引きされて終わってしまうだけだ。

6.ピクニックデート

公園でのピクニックデートだ。 “公園の散歩”という言葉は気持ちが良く、シンプルに楽しい時間を過ごせそうでなんだかワクワクする

しかし初デートでの公園ピクニックデートを成功させるには、かなり洗練されたスキルが必要だ。あなたは食べ物を事前に準備しておく必要がある。これにはいくつかの料理を含んでおくことも大切(少なくとも、サンドウィッチ)

ボウリングやテーマパークとは違って、あなた自身が彼女のエンターテインメント提供者になることが求められるのである。

会話スキル必須

会話スキルがポイントとなるデートアイデアだ 。会話次第では「そこのコンビニで一緒に、ワクワクする昼ごはん買っていこう」と言えば楽になる。

公園でのピクニックは、初デートでも誘いやすい。いかに可能な限り、デートの負担を除いて、彼女にエンターテイナーとしての自分を印象づけられるかが勝負となる。オリジナリティー、雰囲気の演出が成功の鍵だ!

7.博物館/美術館デート

博物館/美術館デートは、リテラシーの高いカップルにおすすめだ。バカな男性はもちろんだが、女性も興味がなければただの苦痛な時間となってしまう。

このデートが難易度が高い理由は、どの展覧会が訪れる価値があるかを調べる必要があるから。もしあなたが本当に印象的になりたいのであれば、アーティストやキュレーターについて少し調べておく必要がある。

あなたがちょっとした基礎を知って、面白そうに見える、または良いレビューを得ている展覧会を選んでしまえば、それは最高な初デートになると期待できるだろう。

自分の得意分野で勝負

女性の了承さえもらえれば、自分の得意分野の博物館/美術館にいくのがおすすめだ。

たとえば、物理学専攻の学位を取得している場合は、サイエンスミュージアムやサイエンスをテーマにした展示を提案することができる。アーティストとのデートをしている場合は、アートギャラリーでバージショーに連れて行くことができる。

とにかく、事前に行く場所について彼女の意見を聞いておくことが大切だ。

8.料理教室デート

男女共に職に強い関心があるならば、料理教室での初デートがおすすめ。ワイワイと2人で一つの料理を勉強しながら、クッキングすることによって、最高の関係性を作ることができる。

女性の嫌いな食べ物・アレルギーなどを事前にリサーチしておけば、「この人はとっても気が利く人だわ」とポイントアップすることも可能だ。

料理教室デートをする男性はなかなかいないので、成功すれば彼女が今までに行った中でも、もっとも最高のデートメモリーを作ることが可能となる。

9.ダンスデート

ダンスイベントにいくデートである。とてもおしゃれで、ロコロ時代のフランスを彷彿とさせるようなデートとなる。初デートで一緒に踊ることは、最初から物理的な距離感が近くなる素晴らしいデートとも言える。

「ダンスはセ○○スのようなもの」という言葉があるように、いかにダンスが最高のデートかということが分かる。

難易度は高い

だからと言って、初デートでダンスなんて簡単にできるものではない。どんな種類の踊りも、リズム感のない人たちの間では面倒なアクションでしかない。

あなたはレッスンを受け入れているスタジオやバーを見つけなければならないし、ダンスの動きを学ぶのはぎこちなく大変なので、相当な準備期間を要してしまう。

ただプラス面としては、ダンスの間はあまり話をする必要はないこと。恥ずかしがり屋のための恩恵になるだろう。ダンスデートを成功させれば、あなたの評価アップは間違いない。

10.エクストリームスポーツ

最初のデートで刺激的なものを求めてくる女性には、エクストリームスポーツデートを提案しよう。バギージャンプ、ホワイトウォーターラフティング、またはスカイダイビングなどだ。

これらは、明らかにオリジナリティスコア100%を得られる、最強のデートプランだと言える。自発的で冒険的な女性はワクワクして、あなたとの関係性を一気に深めてくれるだろう。

値段はわりとかかってくる

エクストリームスポーツは、十分な体制・サポートを必要とする傾向があり、かなり効果な値段がかかってくる。

ただ、エクストリームスポーツデートをする人間は世の中には少ないので、希少価値があるとも言える。

将来的に子供ができれば「パパとママは空でキスしたんだよ」とロマンチック?なことを伝えることができるだろう。

11.映画館デート

映画はデートの定番。映画デートは誘いやすく、話題になっている映画がやっていれば「あれ行こう」と話がスムーズに進む。口下手でシャイな人でも喋る必要がないと言うのが、最大のメリットだ。

ただし、あくまで映画頼りのデートになってしまうので、映画が面白くなければデートも面白くなかったという印象を与えてしまう。

映画終わりには喋る時間は絶対にやってくるので、映画に集中するのではなく、終わった後に何を話すか考えておくことが大切だろう。

12.ドライブデート

車を持っている人ならば、ドライブデートを検討しても良いだろう。車内で手を繋ぐことができるし、雰囲気がアダルトなムードになれば、そう言うこともできる。

ただし、事前に目的地を決めておかなければ、デートがグダグダになってしまったり、混雑した道につかまってしまう。また飲酒ができないので、ワンナイトの成功確率は必然的に下がってしまうだろう。

13.水族館デート

水族館デートは、女子受け人気が高いデートの一つ。ちまたでは、ペンギンやカニのキャラクターが流行していることからもよく分かるだろう。

水族館デートに誘う時は、基本的に「いいカメラ」を持っていくと良い。魚と一緒に、女性も写しておけば、デート後に飲んでいる時の話題になる。

できるだけ大人な水族館に行こう

できるだけロマンチックな雰囲気の水族館にいくことがおすすめ。子供が多いところにいくと、気分が盛り上がらない。

たとえば関東なら「えのすい」よりも「サンシャイン水族館」だし、関西なら「すますい」よりも「海遊館」にいくべきだ

14.動物園デート

動物園デートは、水族館デートと比べて人気があまりない。その理由としては屋外でのデートになってしまい「暑い」「寒い」を直接的に受けてしまうからだ。

もしも動物園デートを打診するのであれば、女性が好きな動物キャラ(アルパカ・モモンガ・カワウソ)を持ち出して、誘ってみよう。デートが成功すれば、意外性があって高評価をもらうことができる。

15.ショッピングデート

ショッピングデートはお金を持っている人にはおすすめ。自分のものでも、女性のものでもいいので何かを探すという名目でデートをしてみよう。

このデートをすることで両者の金銭感覚を知ることができる。女性に「あ、この人の金銭感覚は私と似ている」と思わせることができたらデートは大成功だ。

16.夜景デート

夜景デートはロマンチックムード抜群のデートとなる。車がある人ならば山頂の展望台に行けばいいし、ない人でも東京タワー・神戸ポーアイなどの夜景を見られる施設がある。

これらの場所ならば、周りもカップルばかりなので、自然に手を繋いだり、少し暗がりでキスを狙いにいくことも可能である。飲み会のあとに時間が間延びしたら、夜景デートを検討するのも良いだろう。

登るタワーは選ぼう

間違っても福岡タワーなどの残念タワーには登らないように。とてもセンチメンタルな、悲しい気分になってしまう。

もしも近くにタワーがなければ、飛行場なども夜景が綺麗なのでおすすめである。

17.カラオケデート

カラオケデートは女性と2人になりたい時に使える。日中でも自然に個室に入れることがメリットだ。

基本的には歌を歌うことよりも、個室の中で2人でお話しすることに重点をおくと良い。ただし、アダルティな行為をすると監視カメラに撮影されて、後々後悔することがあるので注意。

18.観光地巡り

地元の観光地を巡るデートである。誘いやすいデートで、「俺らこの土地のことあまり知らないよね、一日で観光しちゃおうよ」と言えば良い。

東京であればタワー・アミューズメント施設、京都であれば神社・仏閣、博多であれば離島などの1日でできる観光をするのがおすすめ。普段よりも遠い場所に行くことで、気持ちにも新たな風がふく。

19.登山デート

登山と言ってもそこまで本気で登るのではなく、1時間ほどで登れる山をハイキングするデートだ。都会でパソコンにばかり向かっている男女にオススメ。自然が満喫できる。

達成感や満足感を手軽に得ることができて、山登りの苦楽をともにして、手を貸し合ったりすることで、二人の距離感が一気に縮まること間違いなしだ。

20.スポーツ観戦デート

野球やサッカーなどの、メジャスポーツを観戦しにいくデート。メジャースポーツであれば初心者も入り込みやすく、スタジアムの熱気を女性に伝えることができる。

逆に、相撲やカバディなどのマイナースポーツを見に言っても興ざめしてしまうので注意。

ルールや楽しみ方をやさしく教えてあげることで、女性との会話が続くし、何よりも「2人で1つの方向を向く」という体験をすることができる良いデートだ。

21.体験型デート

初めての体験をしにいくデートプランである。初体験とは言ってもアダルティなことをするわけではなく、そば打ち・陶磁器作り・いちご狩りなどの純情な体験だ。

体験型デートは行くまでに予約が必要であったりと少しの労力を要するが、決まってしまえばテーマ・コンテンツが定まっていて盛り上がりやすい。女性とシンプルに遊びたい人に、オススメのデートプランだ。

オススメの体験プラン

オススメ体験プランを羅列するので、気に入ったものがあればぜひ採用してほしい。

・箸作り→その後、自宅で飯たべようと誘える

・ろうそく作り→その後、自宅で使ってみようと誘える

・陶磁器作り→後日発送なので、それまで会話のきっかけになる

どれもその後の恋愛がうまくいく体験デートになるだろう。

まとめ

以上、21個のおすすめデートプラン・スポットを紹介した。

最高のデートになることを祈っている。

 

 

モテる男

「彼女の作り方」「セ○レの作り方」「童貞の捨て方」 恋愛の悩み相談は、お問い合わせから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA