ゴールデンウィークに出会いが欲しい!おすすめの出会う方法7つを解説

ゴールデンウイークまでに、またはゴールデンウィークに、異性と出会うための7つの方法を解説する。

この記事は以下のような人におすすめだ。

「今年のゴールデンウイークこそは誰かと過ごしたい!」「ゴールデンウイークに本気で出会いたい!」

まだまだ諦める時間じゃない。ここで自分にあった出会う方法を見つけてみよう

あなたのゴールデンウイークに貢献できれば幸いだ。

ゴールデンウイークまでに出会う7つの方法

ゴールデンウイークまでに出会うには、以下の7つの方法がある。

それぞれの出会い方は、コストや難易度に違いがある。自分にぴったりな方法を見つけて、ぜひ試してみて欲しい。

・ティンダー
・婚活パーティー
・街コン
・ナンパ
・合コン
・マッチングアプリ
・出会い系サイト

それでは1つずつ、見ていこう。

1.ティンダー

ティンダーはアメリカで爆発的人気をほこる出会い系アプリだ。

人気の理由は、1日100人の異性に完全無料でアプローチできること。上手くいけばノー課金で出会うことができる

また、操作性もシンプルなので、国内でも多くの男女がティンダーを利用している。

ただしティンダーは、無料and簡単というメリットが災いして、容姿がバツグンに優れた人間しかマッチングしない

マッチングしたとしても、ライトユーザーが多いので、実際に出会う事はかなり難しい

友人(妻夫木似のイケメン)が1カ月試してみても、マッチングはするが、実際に出会えた女性は一人もいなかった。

無料アプリなので使ってみても損はない。ただし、他の出会う方法も一緒に試さなければ、今年もゴールデンウイークは1人ぼっちだろう。

メリット

・完全に無料
・操作性がシンプル

デメリット

・マッチングしない
・出会いにまで繋がらない
・マジメな人が少ない

この出会い方がおすすめな人

・容姿がすぐれている人
・無料という言葉が好きな人
・他の出会う方法と同時にする人

2.婚活パーティー

婚活パーティーは、複数人の男女が会場スタッフのサポートのもと出会う方法だ。

パーティーにはたくさんの種類があり、「ガチ婚活パーティー」から「20代限定!恋活パーティー」など様々。

男女共に出会いを意識して集まる場なので、マッチングしやすい。出会った異性との誠実な付き合い方を期待することもできる。

会場スタッフの進行のもとにパーティーが進むので、喋るのが苦手な人でも安心な出会い方だ。

ただし婚活パーティーは、どんな異性がくるのかどうかは当日会場に行くまで全く分からない。完全に運任せだ。

会場費用・人件費などもかかるので、パーティーは一回あたり5,000円ほどかかる。他の出会う方法と比べて、コストパフォーマンスは悪い

これらのことから、婚活パーティーは「本気で婚活を考えている人」や「お金に少し余裕がある人」におすすめだ。

メリット

・まじめな出会いができる
・マッチング→付き合うまでが早い
・コミュ力なくてもOK

デメリット

・どんな異性がくるか分からない
・コストがかかる

この出会い方がおすすめな人

・喋るのが苦手な人
・婚活を考えている人
・お金に少し余裕がある人

3.街コン

街コンとは、住んでいる地域で行われる「大規模合コン」のこと。参加者は20人以上を超えることが多い。

食事代と会場代を合わせて6,000円ほどなので、コストパフォーマンスは婚活パーティーよりも良いと言える。

ドリンクフリーなので、コミュ力さえあれば好きな異性とガブ飲みして、ほろ酔いコミュニケーションすることも可能だ。

逆を言えば、コミュニケーション能力がないと男女共に全くなじめないだろう。自ら異性に声をかけるガッツが求められる。

また来る年代は25-35歳の男女が多く、それ以外の年代だと、若すぎ・老けすぎということで全く相手にされない。

なぜだか低収入・低学歴の人間が集まりやすいのも、街コンの特徴だ。(高収入な人は招待制パーティーに行っているからだろうと予測)

以上のことから、街コンは「ゴールデンウイークだけでいい!とりあえず恋人がいればいい!」という人におすすめの出会い方だ。

メリット

・大勢の異性と出会える
・コスパが良い

デメリット

・コミュ力が求められる
・来る年代が限られている
・低収入の人が集まりやすい

こんな人におすすめ

・25-35歳の男女
・コスパ重視で会いたい人
・ゴールデンウイーク限定恋人が欲しい人

4.ナンパ

ナンパは無限の可能性がある出会いの方法だ。出会いの数=声かけの数。ガッツさえあれば誰でもできる。

男性から女性へのナンパはもちろん、女性から男性への逆ナンも最近は増えてきているらしい。

ナンパ増加の大きな理由は、芸能人がナンパ経験を公言していることだろう。(男性→福山雅治さん・女性→道端アンジェリカさん)

ナンパが成功したら、とにかくメチャクチャ嬉しい。この世の神になったかのような絶対的な有能感を得ることができる。

逆に、失敗すると尋常じゃなく辛い。断わられれば断れるほど、精神へのダメージは大変なものになる。

なので、ナンパは「営業経験のある人」におすすめの出会い方だ。一回や二回のお断りなど、仕事と考えれば何のその。

それ以外の人は、素直に他の出会う方法を選ぶようにしよう。ムリに自分を追い詰める必要はない。

メリット

・出会いの数=人口の数
・成功したら嬉しい

デメリット

・断わられると精神的にくる
・誠実な付き合いになりにくい

こんな人におすすめ

・営業経験のある人
・ストイックな人
・己の可能性を拓きたい人

5.合コン

合コンはあるゆる出会いの中でも、TOP OF 認知度の高い出会い方である。

世間では「合コン=健全」なイメージが付いているので、普段は出会いの場にでてこないようなレア物の女性と出会うことができるだろう。

多くの会社が休日になるゴールデンウィークは、1年で「もっとも合コンの開きやすい日」と言っても過言ではない。

1年に1回のこのチャンスを無駄にしないよう、積極的に合コンを開催・参加するようにしよう

ちなみに、幹事になる場合は「初心者でも成功する合コン必勝法!お持ち帰りするための流れも解説」を読んでおくことをオススメする。成功確率がグーンと変わること間違いなしだ。

メリット

・認知度の高い出会い方
・まじめな出会いに期待
・結婚につながりやすい

デメリット

・セッティングが面倒
・幹事の能力に左右される
・男性は負担額がでかい

こんな人におすすめ

・有能幹事に誘われた人
・来る女性のメンツが割れている
・結婚前提の出会いが欲しい

6.マッチングアプリ

2018年現在、もっともオススメなのはマッチングアプリによる出会い方だ。

ブラック企業が増えて、余裕がなくなった昨今では、男女共にリアルで出会いの場所がなくなっている。

そこに救世主として登場したのがマッチングアプリだ。

出会い系サイトと違って、「クリーン」なイメージが万人受けしたので、どのマッチングアプリも加入者数をどんどん増やしている。

その中でも、勢いのある2つはペアーズとwithだ。どちらも登録者数が多いのが特徴だが、ペアーズのほうが慎重な女性が多い。

長期戦を狙うならペアーズでも良いが、短期決戦で出会いを求めるならwithのほうがいいだろう。

ゴールデンウイークに急に暇になってしまう社畜女子たちを、マッチングアプリで一本釣りしてしまおう。

メリット

・2018年のトレンドである
・まじめに出会える
・THE 普通女子が多い

デメリット

・ワンナイトしにくい
・人気女性は争奪戦に
・
・1ヶ月あたり4,000円かかる

こんな人におすすめ

・とにかく出会いがない人
・ヒキニートからの卒業
・普通の女性と会いたい人

↓withの公式サイトはこちら


7.出会い系

マッチングアプリよりも気軽に、かる〜い女性と遊びたいなら、オススメは出会い系サイトを利用することだ。

一般女子がマッチアプリに流れたことで、現在も出会い系サイトに残っている女性は、やたらと股が緩い。

ただ、出会い系サイトには業者も多いので、騙されないように注意が必要だ。

とにかく安心に、安全に、ゆるめ女性と出会いたい人は、業界最大手のハッピーメールを利用しておくと良いだろう。

大体どんな人でも、1ヶ月あたり3,000円のポイントで、2人の女性(20代)と出会うことができる

ちなみに、30代の女性にもグラマーな美人は多いのだが、不倫を求めている可能性があるので注意しよう。

メリット

・高確率で誰でも会える
・外に出なくていい
・股ゆるめ女子が多い

デメリット

・不倫に注意
・出会い系は18歳以下は利用不可
・まじめな出会いは少ない

こんな人におすすめ

・とにかくやりたい人
・GWになんの予定もない人
・童貞を捨てたい人

↓ハッピーメールの公式サイトはこちら


まとめ

ゴールデンウイークに出会うための7つの方法をまとめた。

好きなものを選んで、実際に行動に起こしてみよう。

ジメジメした梅雨が、相合傘を楽しむ梅雨へと変わるだろう。検討を祈る。

Pocket

 

モテる男

「彼女の作り方」「セ○レの作り方」「童貞の捨て方」 恋愛の悩み相談は、お問い合わせから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA