彼女・嫁を幸せにする10の方法!褒め言葉も合わせてお伝えします

彼女・嫁を幸せにしたい男性は多い。

しかし「実際に何をすれば良いか分からない」という男性もいるだろう。

そんな人のために、ここでは彼女・嫁を幸せにするための方法を解説する。

どんな女性にも効果的な「褒め言葉」と合わせて見ていこう。

これを読めば、あなたは彼女・嫁と永遠に幸せに暮らせる

目次

1.彼女・嫁を幸せにする10の方法
2.彼女・嫁へとささげ!褒め言葉11選

1.彼女・嫁を幸せにする10の方法

彼女・嫁を幸せにする10の方法をお伝えする。

これらの方法を一つずつ実践することにより、あなたと女性の関係性はさらに強固になるだろう。

それでは早速、一つずつ見ていこう。

方法1.彼女の話を聞く

彼女・嫁を幸せにしたいなら、話をしっかり聞くようにしよう。

女性は誰かと会話することを、人生のプライオリティに置いている人が多い。それなのに、多くの男性は付き合って3ヶ月もすると、女性の話を真剣に聞かなくなる。

聞くことは特に難しいことではない。

あなたの彼女・嫁を幸せにするためにも、たくさんの話を聞いてあげよう

彼女・嫁のために今からできること

「今はどんなことを考えているの?」「最近は何している時が楽しいの?」とたくさん質問するようにしよう。改めて考え直してみれば、彼女・嫁のことで知らないことはたくさんあるはずだ。

付き合った当初を思い出して、彼女が世界一の女性であるかのような関心を取り戻そう。就職活動の面接官よりも、根掘り葉掘りと質問をしまくるといい。

彼女・嫁は「この人は私のことをずっと見てくれている」と、ハッピーになること間違いなしだ。

方法2.プレゼントしよう

彼女・嫁を幸せにしたいなら、たくさんプレゼントしよう。

女性は誰でも「かぐや姫」になりたいと思っている。できることなら毎日でもプレゼントが欲しい生き物だ。

しかし、多くの男性は付き合って数ヶ月もすると、女性へのプレゼントが減っていく。魚釣りだけに集中するのではなく、釣った魚への餌やりも忘れないようにすることが大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

付き合ってから○ヶ月記念のイベントを、サプライズで開催しよう。その際にプレゼントを渡すと良い。

男性の中には「急にそんなこと恥ずかしくて出来ない」という人もいるだろう。そんな時は、このページを見せて、「そのままやってみた」と言おう。きっかけの責任に使ってもらえると幸いだ。

彼女・嫁は「この人は私にまだ貢いでくれるのだ」と、ハッピーになること間違いなしだ。

方法3.彼女の友人と協力する

彼女・嫁を幸せにしたいなら、彼女の友人と協力して、何かサプライズをしてあげよう。

たとえば、彼女の誕生日にサプライズメッセージを集めてあげたり、パーティーを開いてあげることができる。

彼女にとって、あなたは大切な人。それと同じくらい、友人も大切な人。自分の大切な人達が集まって、協力して、喜ばせてくれたと分かれば、誰だって嬉しい。

自分の友人と同じくらい、彼女の友人とも仲良くなることが大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

彼女の会話によく出てくる友人3人をピックアップしよう。

フェイスブックなどで密かに連絡を取り合って、サプライズを計画してあげるのが良い。

彼女・嫁は「私の人生はなんて恵まれているの」とハッピーになること間違いなしだ。

※間違っても浮気しないように。彼女・嫁は「私の人生はなんて不幸なの」とアンハッピーになる。

方法4.彼女の興味に、興味を示す

彼女・嫁を幸せにしたいなら、彼女の興味があることに、自分も興味を示してあげよう。

たとえば、彼女がアニメにはまっているならば、自分も同じアニメを見てあげる。彼女がボルダリングにはまっているなら、自分も体験してみるといった感じだ。

女性はグループ意識が強いので、自分と同じことをしてくれる人を無条件に好きになる。何よりも、カップルは共通の趣味があるほうが上手くいく。

時には、彼女の趣味に興味を示すことも大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

彼女・嫁が興味をあることに対して、質問をしてみよう

いきなり何かを一緒に初めてみなくても、質問をすることで興味を示すことができる

さらにあなたが頑張れるのであれば、新たな趣味を一つ増やしてみると良い。

彼女・嫁は「好きな人と好きなことができている!」とハッピーになること間違いなしだ。

方法5.あなた自身のブラッシュアップ

彼女・嫁を幸せにしたいなら、あなた自身のブラッシュアップをしよう。

一人の人と長く付き合うほど、男性は自分磨きをしなくなる。新しい服を買うことはなくなり、年中スェットで彼女といるようになり、カッコをつけることもなくなる。

女性は忍耐強いので何も言わないが、誰だって飽きがくるし、新しいものが好きだ。

彼女のためにも自分をブラッシュアップして、新たな一面を見せてあげることが大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

1週間だけでいいので、彼女・嫁の前で、付き合ったばかりの自分に戻ろう

寝癖のままで彼女の前に出たり、風呂に入らずベッドに誘ってはいけない。新しい服を着て、今までとは違う会話をして、隠していた特技を披露してカッコつけてみよう

彼女・嫁は「この人はいろんな顔があって素敵!」とハッピーになること間違いなしだ。

方法6.家事を手伝う

彼女・嫁を幸せにしたいなら家事を手伝おう。

多くの女性は家事をしているが、好きでやっている人なんて1割もいないだろう。

たまには、食器洗い・洗濯・風呂掃除などの家事を手伝ってやろう。(あなたが毎日ゴミ出しをしていたとしても)

家事への感謝の気持ちを、形にすることが大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

月に4回くらいは、家事を何か一つ手伝ってあげよう

たとえば、手荒れがひどくなる彼女のためには、食器洗いなどの水回りを手伝ってあげるとよい。できるだけ嫌いな家事を手伝うと、感謝ポイントがたくさんもらえる

彼女・嫁は「この人は家事が辛いのを理解してくれている」とハッピーになること間違いなしだ。

方法7.デートをする

彼女・嫁を幸せにしたいなら、積極的にデートをしよう。

多くの男性は付き合って数ヶ月すると、お家デートルーティーンを好むようになる。「家で映画みようよ」や「最近忙しかったから、ゆっくりしようよ」などと言って。

しかし、女性は常に新しい刺激を求める生き物。お家デートでは不満が溜まってしまう。

定期的に今までとは違うデートを、積極的にすることが大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

2月に一回くらいは、新たなデート体験をしよう

今まで行ったことのないお店に行ったり、したことのない体験をしたりすると良い。具体的にはこちらの記事を参考に。

彼女・嫁は「癒しも刺激もくれる旦那さん大好き!」とハッピーになること間違いなしだ。

方法8.旅行を一緒に計画する

彼女・嫁を幸せにしたいなら、旅行を一緒に計画しよう。

女性は毎月のデートとは別に、遠くの場所に行きたいという願望を常に持っている。これも刺激を求めるから故のこと。

年に一回でいいので、旅行計画を2人で立てることが大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

次のデートでは、HISやJTBに行ってパンフレットを取りにいこう

具体的にいつどこに行くのかを決めなくても、旅行に行くという意思を見せておけば良い

彼女・嫁は「2人で旅行なんてワクワクする」とハッピーになること間違いなしだ。

方法9.ベッドタイムの改革をする

彼女・嫁を幸せにしたいなら、毎晩のベットタイムの改革をしよう。

長く付き合っていると、レスになってしまうカップルは多い。なぁなぁの付き合いを続けていると、性的な魅力がお互いになくなってしまう。

ベットタイムでのルーティーンを、意図的に変えることが大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

あなたがSならMになろう。あなたがMならSになろう。

どんなカップルにも新たな刺激は必要だ。道具を使ったことがなければ、新たに導入するのも良いだろう。

レスになるくらい付き合っているのだから、今さら恥ずかしがることはない。2人とも素を解放して、性の扉を開拓していこう。

彼女・嫁は「私ってこんな人間だったの⁇驚き!」とハッピーになること間違いなしだ。

方法10.2人の目標を立てる

彼女・嫁を幸せにしたいなら、長期的な2人の目標を立てよう。

・「2人で幸せに生きていく」これは目的
・「2人で世界一周旅行する」これは目標

多くのカップルは抽象的な目的は持っていても、具体的な目標を持って付き合ってはいない。仲がいいときは「幸せになろうね」という目的だけでも良い。

しかし、2人の意見が食い違った時には「私たちは○○を目指している」という目標があったほうが、無駄な喧嘩をせずに、良い未来を創っていくことができる

2人が付き合っている目的を、より具体的な目標にすることが大切だ。

彼女・嫁のために今からできること

2人で未来のことは話す時間を作ろう。

「将来どんな場所に住みたいのか」
「2人の子供にはどうなってほしいのか」
「どのような結婚式をあげたいのか」

理想の未来を話し合うことで、付き合い方も変わっていく。2人だけの本当の愛が生まれるだろう。

彼女・嫁は「私のベストパートナーはこの人です!」とハッピーになること間違いなしだ。

彼女・嫁へとささげ!褒め言葉11選

彼女・嫁を幸せにするための10の方法をお伝えした。

女性を幸せにするための本質は変わらない。これらの方法を実践すれば、最高の未来が作れるだろう。

だが

・・・

しかし

・・・・

我々男性は、知っておくべきことがある。

それは

・・・・

女性は「欲深い生き物」であるということ。

女性は満足せず「もっと」「さらにもっと」を求める生き物だということ。

これは、旧石器時代から変わらない普遍の真実。

年齢・地域問わず、女性なら誰でも当てはまることだ。

彼女・嫁がいる男性に「女性って欲深いですか?」と質問すれば、99パーセントの確率で「YES!」と返ってくるだろう。

つまり、何が言いたいかというと

・・・・

彼女・嫁を幸せにするためには、10の方法だけでは足りない!

・・・・

それでは、

欲深い女性を満たすためには、一体どうすれば良いのか

その答えは一つ。

褒めることだ

彼女と付き合ったばかりの人・結婚して嫁がいる人、関係ない。

より良い2人の未来を創るためには、常に褒め続けることが大切だ

褒めることは、カップルの関係を強化し、女性のの自尊心を向上させる簡単な方法。

褒められて嬉しくない人間などいない。特に女性は、恋人から褒められることを、いつも待っている

褒めて褒めて褒めまくろう。

欲の深さを褒めることで埋めてやるのだ。

以下からは、どんな女性も喜ぶ「褒め言葉11選」を解説していく。

1.「○○と一緒にいると幸せ」

彼女・嫁に、「○○と一緒にいると幸せ!」と自分の気持ちを正直に伝えよう。

普段は照れ臭くて言う機会が少ないだろうが、だからこそ言う価値がある褒め言葉だ。

記念日など特別なシュチュエーションの時に言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

1年記念日に

「○○と一緒にいると幸せ!」
「私もだよ!」
「大好きだよ〜」

親密度アップ間違いなしだ。

2.「俺はいつも○○から学ぶことが多いよ」

彼女・嫁に、「俺はいつも○○から学ぶことが多いよ」と尊敬の気持ちを伝えよう。

俺はあなたの良き理解者だよ!とアピールできるのが、この褒め言葉のメリットだ。本当に学ぶことがあるかどうかは別にどっちでもいい。

彼女が得意気に、知識を披露してきた時に言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

「へ〜そうなんだ」
「でねっでねっ」
「俺はいつも○○から学ぶことが多いよ」

好感度アップ間違いなしだ。

※褒めるコツは、女性の外見だけではなく、内面的な見えない部分も、具体的かつ繊細に褒めてあげること。そうすれば、褒めることは尽きず、良好な関係を築き続けることができる。

3.「ほんときれいな目/唇/髪/手/足だよね」

彼女・嫁に、「ほんときれいな目/唇/髪/手/足だよね」と身体的な部分を褒めよう。

どんなブサイクな女性にだって、上記5つの項目の中だったら、自信を持っている部分は一つはある。そこを見極めて褒めてみよう。

何かおねだりしたい時に使うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

風呂上がりの嫁に

「ほんときれいな髪だよね」
「急になに!?」
「テレビで見る女優なんかの100倍いいなと思って」

嫁の機嫌が良くなること間違いなしだ。

4.「○○ってあげまんだよね」

彼女・嫁に、「○○ってあげまんだよね」と付き合って良かったという感情を伝えよう。

付き合っている恋人に「あげまん・あげちん」だと言われれば、誰だって嬉しい。とても認められたような感じがするからだ。

彼女が自信がない時に言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

彼女の仕事が上手くいっていない時に

「○○ってあげまんだよね」
「え、私なんて全然だめだよ」
「○○と付き合ってから、嬉しいこといっぱい」
「嬉しい。。。ありがとう!」

彼女の自尊心がアップすること間違いなしだ。

5.「俺が何でも話せるのは○○だけだ」

彼女・嫁に、「俺が何でも話せるのは○○だけだ」と信頼している事実を伝えよう。

女性は尽くす生き物なので、その見返りとして信頼を与えてあげると良い。

自分が自信がない時に言うのが、効果的でおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

自分の仕事が上手くいっていない時に

「まじ部長が〜でさ。。。」
「大変だね〜」
「俺が何でも話せるのは○○だけだ」
「私が支えてあげるからね」

彼女の忠誠心がアップすること間違いなしだ。

※男女で愚痴ると親密度が高まるという不思議な効果がある。ちなみに、男同士の愚痴にはまったく価値がない。

6.「世界一だよね」

彼女・嫁に、「世界一だよね」と女性の中で、もっとも優れていると伝えよう。

女性は承認欲求の塊のような生き物なので、これを言われると誰だって大喜びする。

彼女が褒めてほしそうな時に言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

ふと何気ない日常に

「世界一だよね」
「え〜どしたの?」
「最高に綺麗だなと思って」

彼女のテンションがアップすること間違いなしだ。

7.「尊敬してる」

彼女・嫁に、「尊敬してる」と人間的な称賛を与えよう。

性別を超えた人間的な称賛は、彼女にとって最高の褒め言葉となる。

彼女が努力をしている時に言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

仕事の準備をしている彼女に

「最近がんばってるよね」
「うん忙しくって」
「そういうとこ尊敬する」
「嬉しい!頑張るね」

彼女のあなたへの信頼感がアップすること間違いなしだ。

8.「○○と出会えて良かった」

彼女・嫁に、「○○と出会えて良かった」と伝えて、過去を美化していこう。

長く付き合っていると、過去のアツアツ時代を忘れてしまうことがある。それを定期的に取り戻すことが大切だ。

彼女と喧嘩して、仲直りした後に言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

喧嘩が仲直りして

「さっきはごめんな」
「私も悪かった」
「○○と出会えて良かった」
「私も」
「2人で大人になっていこう」

彼女のあなたへの信頼感がアップすること間違いなしだ。

9.「ずっとセクシーだよね」

彼女・嫁に、「ずっとセクシーだよね」と性的な魅力を伝えよう。

しばらくレスになっていると、彼女は「私って魅力はないのかしら」と自信を無くしてしまう。

性的なアクションがマンネリになっている時に言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

お酒を飲みながら

「酔っ払ってるから言うけどさ」
「ん、なに?」
「ずっとセクシーだよね」
「・・・照れるじゃん」

彼女の肌のツヤ感がアップすること間違いなしだ。

10.「今日は一段と可愛いな」

彼女・嫁に、「今日は一段と可愛いな」とシンプルに褒めよう。

女性は男性とは違って、爪・髪・化粧などを頻繁にコーディネートする。それらに逐一、気づいて褒めてやることが大切だ。

気づいたその場で言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

美容院帰りの彼女に

「今日は一段と可愛いな」
「髪巻いたの〜」
「いいね〜最高だよ!」

彼女の肌のツヤ感がアップすること間違いなしだ。

11.「ずっと一緒にいような」

彼女・嫁に、「ずっと一緒にいような」と軽いプロポーズをしよう。

いきなり「結婚しよう」は重く取られてしまうが、これなら大丈夫。あなたの誠実さを伝えることができる。

本心からそう思った時に言うのがおすすめ。

具体的な会話例

以下のような会話の流れで使おう。

2人で鍋をつつきながら

「鍋美味しいね」
「あったまるね〜」
「ずっと一緒にいような」
「私もずっと一緒にいたい!」

彼女との関係性がアップすること間違いなしだ。

まとめ

彼女を幸せにするための方法をお伝えした。

褒め言葉とともに、できそうものから試してみよう。

最高の未来が創られることを願っている。

 

モテる男

「彼女の作り方」「セ○レの作り方」「童貞の捨て方」 恋愛の悩み相談は、お問い合わせから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA