モテる体になる筋肉トレーニングの方法や、効果がでない時の対策3つ

女性にモテる体型になりたいと思っていますね。

ガリガリやデブでは、女性へアピールできる魅力が減ってしまいます。かといって、ボディビルダーがモテるかと言ったら、そうでもありませんよね。

ここでは、女性にモテる体型をお伝えした上で、体作りの方法を解説します。

目次

1.モテる体とは「細マッチョ」のこと
2.筋肉トレーニングの方法
3.効果が出ないときの対策5つ

1.モテる体とは「細マッチョ」のこと

まずは結論から言うと、もっともモテる体型は細マッチョです。

なぜそう言えるのかを、詳しく説明していきます。

1-1.細マッチョがモテる3つの理由

細マッチョが、もっともモテやすい理由は3つあります。

・モテる芸能人は、みんな細マッチョ体型
・守ってくれそうという安心感
・さりげなくセクシーな魅力

これらはどれも、女性が無意識に感じるものです。

理由1.モテる芸能人は、みんな細マッチョ体型

我々、男性がテレビの美人女優やアイドルに憧れるように、女性も俳優・ジャニーズなどを理想の男性像としています。

モテる男性芸能人は、みんな細マッチョ体型です。(日本の場合)

無意識のうちに女性の頭では、理想の男性像=細マッチョとなっています。

理由2.守ってくれそうという安心感

また、細マッチョは、女性に守ってくれそうと言う安心感を与えられます。

これは少女漫画の影響です。ヒロインがトラブルに巻き込まれたら、イケメンの細マッチョが助けにきてくれるというストーリは定番化しています。

つまり、女性の中では理想のヒーロー=細マッチョとなっています。

※逆に、ガタイが良過ぎたり、デブな男性ほど悪役として認識されることが多いです。

理由3.さりげなくセクシーな魅力

細マッチョは、セクシーな魅力をアピールすることができます。人はサプライズ的に見えるものに、興奮して魅力を感じる生き物だからです。

パンチラが好きな男性は多いのではないでしょうか?

女性も同じで、露出の激しいマッチョよりも、腕まくりをした時にチラッと見える筋肉にセクシーさを感じます

1-2.他の体型がモテない理由

体型は個性の一つですが、現状を良しとせず、成長させていきましょう。

次は、他の体型ではモテない・モテにくくなる理由を解説します。

ガリガリがモテない理由

ガリガリだとモテない理由は、シンプルに弱そうだから。

女性を口説くにあたって、弱そうなどと舐められた瞬間から、あなたは恋愛対象から外されてしまいます

筋肉がつけば自信もつくので、少しづつ鍛えていきましょう。

※ガリガリ草食系男子でモテている人は、例外なくイケメンです。

デブがモテない理由

デブがモテない理由は、なんだかFUNNYな印象を与えてしまうから。

面白いという印象がついてしまうと、口説くのが困難になります。何を言っても、ジョークを言っていると取られてしまうからです。

デブ好きな女性がいないとは言いません。しかし、砂漠からダイヤを探すようなもの。それなら、自分がダイヤになるほうが早くモテますし、簡単です。

ボディビルダーがモテない理由

ボディビルダーのように鍛えすぎている人は、2つの理由からモテません。

・威圧感がある
・ナルシスト

あまりに筋肉がムキムキすぎると、女性は威圧感を感じてしまいます。口説く時に怖いと思われたら、元も子もありません

また「ボディビルダーにはナルシストな人が多い」という印象が、世間一般にはあります。たとえば、夏場にタンクトップを着ている人は要注意。

筋肉だけでモテようとするのではなく、他の魅力も鍛えてください。

2.筋肉トレーニングの方法

ここからは細マッチョになるための、筋肉トレーニングの方法を解説します。

筋トレにおいてもっとも大事なのは「続ける」ということ

だからモテる男では、今からすぐに・毎日・簡単に出来るトレーニングをお伝えします。

継続すれば、誰でも細マッチョになれるメニューです。実際に、友人に続けてもらったところ、だらしなかった体が60日目には引き締まっていました

メニューを確認しながら、時間があれば今から初めてみてください。

365日、同じことをやり続けるのが大切なポイント。スポーツ選手になるわけではないので、筋肉の超回復など、科学的な話はムシしてください。根性論のほうが上手くいくこともあります。

スクワット×50

まずは、スクワットを連続で50回します。

手は写真のように水平にしていても、頭の上で組んでいても構いません。

注意ポイント

スクワットで下げた膝が、自分の靴よりも前に出ないようにしましょう。

写真よりも膝が前にでてしまうと、膝を痛める原因となります。

腹筋×50

つづいて、腹筋を連続で50回します。

手は写真のように、頭の上で組んでください。

30日ほどすると腹筋に慣れてくるので、腰を左右にツイストする動きを混ぜてください。そうすると綺麗な6パックの腹筋になります。

背筋×50

そのまま寝転がり、背筋を連続で50回します。

手は写真のように背中の後ろで組むか、頭の上で組みましょう。できるだけ足を上げずに、頭だけあげることを意識してください。

腕立て×50

最後に、腕立てふせを連続で50回します。

手は肩幅で、まっすぐ下に下ろしてください。いきなり腕立てふせが出来ない人は、膝をついて50回しても問題ありません。

以上で筋トレは終わり。毎日10分で終わるので、まずは30日継続してみてください。30日後に習慣化していれば、60日目には体も変化しています。

3.効果が出ないとき原因と対策3つ

筋トレをしていても、効果がでないときは以下の3つが原因です。

原因 対策
オーバーワーク 3kmランニング
栄養が足りていない プロテイン
継続できない ジムに行く

それぞれの原因と対策を解説していきます。

オーバーワーク

疲労した筋肉を回復しないまま、筋トレで壊し続けることをオーバーワークと言います。そのため、筋トレは週2~3回で行うのが適正とされています。

モテる男の365DAYS筋トレメニューは、簡単にこなせる人もいれば、オーバーワークになってしまう人もいるでしょう。

あまりに筋トレがきついようなら、下記の対策をしてください。

対策:3kmのランニングをメニューに組み込む

継続はそのままで、筋トレの代わりに、ランニングの日を作りましょう。

3kmのランニングを週に2〜3回とりいれると良いでしょう。スマホでランニングアプリを使えば、距離も簡単に測ることができます

栄養が取れていない

筋肉トレーニングが続いていても、栄養がなければ筋肉はできません。

筋トレは細胞を壊して、再生するのが目的。再生のために栄養は必須です。

しかし、社会人だと毎日3食というのは難しい人もいると思います。そんな時には、サプリやプロテインに頼りましょう。

対策:プロテインをとる

筋肉をつけるのに、もっとも必要な栄養はタンパク質。成人男性なら、1日に100~150gのタンパク質が必要とされています。

この栄養素を手軽に取れるのがプロテインです。牛乳などに混ぜて、1日3回ほど飲めば、筋肉をつけるために必要な栄養が簡単にとれます。

継続できない

モテる男では、コスパ良くモテるようになるを大切にしています。

しかし筋トレは継続できなければ、全く意味がありません。ここで書いたメニューは、どのサイトよりも継続しやすく、簡単に、誰でもできるものです。

それでも続かないようならお金の力で、モチベーションを維持しましょう。

Go to RIZAP

モチベーションを管理するプロと言えばRIZAP。コスパ良いです。

30日間無条件での返金保証をするくらい、結果にコミットしてくれます。

モテるために手段を選ばないでください。筋トレのモチベーションが続かないことを理由にしてモテないのは、とても勿体無いことです。

人はやれば変わるので、まずは出来ることから1つずつ始めましょう。

まとめ

モテる体型=細マッチョになる方法をまとめました。

筋トレの継続が続けば「俺は○日間も自分を変えるために頑張れる人間だ!」という自信がつきます

魅力を一つずつ自分に加算して、モテる男になってください。

 

モテる男

「彼女の作り方」「セ○レの作り方」「童貞の捨て方」 恋愛の悩み相談は、お問い合わせから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA