小学生・中学生のモテる方法を7つお伝えします!【男子必見】

モテる男子になれたら、毎日がキラキラすることまちがいなし。

ここでは小学生・中学生のモテる方法を7つお伝えします!

これを読めば、明日から最高のスクールライフを過ごせるでしょう。

目次

1.小学生・中学生のモテる方法7つ
2.告白はこうやってしよう!

1.小学生・中学生のモテる方法7つ

小学校・中学校でモテる男子になるためには、7つの方法があります

この方法をやれば、学校1のイケメンよりもモテることができるんです!

それでは早速、モテるようになる方法をひとつひとつ見ていきましょう。

※人によって、できる方法・できない方法があると思います。まずは、自分ができそうな方法から一つ一つやっていきましょう。

方法1.走るのが速くなろう

モテる方法その①は、走るのが速くなること!

足が速い男子はモテますよね。

これはなぜかと言うと、女子はスポーツができる男子が大好きだから。

速く走れるだけで、たくさんの女子からモテることができます。

どうやったら走るのが速くなるの?

じゃあ、どうやったら走るのが速くなるのか。速く走るためには、こんなポイントがあります。

・足にぴったりの靴をはく
・スタートの音と同時に走る
・モモを高く上げて、手を大きく振る

足にぴったりの靴をはくだけで、速く走れるようになります。

そして走るときは、スタートの音と同時に走りだしましょう。モモを高くあげて、手を大きくふるほど速く走れます

毎日10分だけでもいいので、走るトレーニングをしてみてください。君のがんばりしだいで、誰よりも速く走れるようになりますよ

※高校生になったら、足が速いだけではモテなくなってしまいます。

方法2.服を中学生っぽくしよう

モテる方法その②は、服を大人っぽくすること!

小学生の人は、服を中学生っぽく。中学生の人は、服を高校生っぽくしよう。

女子はおしゃれで大人っぽい男子が大好きです。

なので、服を大人っぽくするだけで、かんたんにモテるようになります。

大人っぽい服を買ってもらう方法

大人っぽい服を買ってもらうには、こんな会話をしてみよう。

「服が小さくさったんだけど」
「まだきれるでしょ?」
「成長期だから、もうキツイよ」
「そうなの。じゃあ買おっか」
「大人っぽい服がいいんだけど」
「ませちゃって。どうしたの?」
「トモダチもこんな感じだよ〜」

トモダチと同じような服をえらびたいと言えば、お母さんはオシャレな服を買ってくれます。大人っぽい男になって、女子からモテモテになりましょう。

方法3.清潔感をアップしよう

モテる方法その③は清潔感をアップすること!

おしゃれだけではなく、清潔感もアップするのはモテの基本

どんなに大人っぽい服を着ていても、フケツな感じだと嫌われてしまいます。

清潔感アップのチェックポイント!!

清潔感をアップするためには、下に書いているチェックポイントを一つずつクリアしていきましょう

・ボサボサの髪を整える
・フケがでないようにする
・ひげをそる
・ガサガサの肌をうるおす
・つめをきる
・歯をみがく

上のポイントをクリアすれば、女子からフケツだと嫌われることはありません。イケメンでもブサイクでも、清潔感は毎日チェックしておきましょう

※今もしもイジメられている人も、清潔感をきっちりクリアしたら、イジメがなくなることがあります。

方法4.コンタクトにしよう

モテる方法その④はコンタクトレンズにすること!

これは、メガネをかけている人へのアドバイス。

小学生・中学生まではメガネをかけていると、なぜかモテません

なので、コンタクトレンズにしたほうがモテモテになれるでしょう。

※コンタクトレンズにするのがこわい人は、高校生になるまで我慢しましょう。高校生になったら、メガネでもモテるようになります。

方法5.1番になろう

モテる方法その⑤は1番になること!

スポーツでも、音楽でも、勉強でもいいので1番になりましょう

スポーツ選手がブサイクでもモテるのは、そのスポーツでナンバー1をとっているから。女の子は1番をとっている男の人が大好きなんです。

何かでナンバー1な男になれば、君を好きになってくれる女性はたくさん現れるでしょう。おうえんしています、頑張れ。

※いろんなことにチャレンジしてみよう。どんなことでも、あきらめなければ絶対にナンバー1になれる!

方法6.優しくなろう

モテる方法その⑥は優しくなること!

優しい男子は、女の子から話しかけてもらいやすくなります。

やっぱりすぐに怒ったりする人よりも、女の子は優しくて自分を助けてくれるような男が好きだからです。

女子に優しくするのは恥ずかしいかもしれませんが、すべてはモテるため。女の子がこまっていたら、だれよりも早く助けてあげましょう。

でも、優しいだけじゃだめ!

ただ優しいだけでは、恋愛対象ではなくトモダチとして見られてしまいます。

優しくするのは、女の子が本当にこまっている時だけにしましょう。自分のために優しくするのではなく、女の子のためになる優しさが大切です。

たとえば、いつも宿題を忘れてくる女の子を、助けてあげる優しさはいりません。(女の子のためにならないから)

本当の優しさというのは、女の子がいじめられているときに、だれよりもその女の子を守ってあげるような強い気持ちのことです。

※好きな女の子だけでなく、みんなに優しい人は、まわりまわってモテモテになれます。

方法7.リーダーになろう

モテる方法その⑦はリーダーになること!

クラスのみんなを引っぱっていける男子はモテます。

女子から見ると、リーダー力のある男子は「たよりになる王子さま」に見えるからです。運動会・生徒会長・クラブの部長など、リーダーの種類はたくさんあるので、リーダーはだれでもなることができます

なので、リーダーになるチャンスはすべて、手をあげてリッコウホしましょう。何にでもチャレンジするあなたに、女の子はメロメロになってくれます。

大人になってもリーダーはモテる!

大人になってもリーダーはモテます。

会社の社長・テレビの司会者・野球の監督

これらの人は、みんなモテモテです。しかも、ふつうの人よりもたくさんのお金をもらっています。なんだかウラヤマシイですね。

イケてる大人になるためにも、たくさんのリーダー経験をつみましょう

※女性の本音がもっと知りたい!という人は、アメブロの女性日記で勉強するのがおすすめです。

2.告白はこうやってしよう!

好きな女の子ができたら、やっぱり付き合いたいですよね。

告白をするときは、3ステップを大切にしましょう。

ステップ1.女の子をよびだす

告白をするときは、女の子をよびだしましょう

会って告白するのはとっても勇気がいること。ラインなどで会わずに告白したいな?と思う人もいると思います。

だけど、ライン・メールでの告白だと、女の子には気持ちがつたわりません

やっぱり告白は、ちゃんと会ってするのが1番です。

ステップ2.気持ちをつたえる

女の子が来てくれたら、気持ちをつたえましょう

告白のセリフは「○○が好きです。つきあってください」としっかり言うことが大切です。目を見ていうと、女の子からokがもらいやすくなりますよ。

まちがっても「おまえって好きな人いるの?」なんて言わないように。かっこつけて告白しても、何もかっこよくありませんし、100パーセントしっぱいします

※ニヤニヤした顔はだめ。しんけんな顔で言わないと、女の子にとても失礼です

ステップ3.答えをもらう

告白ができたら、女の子がこたえてくれるのをまちます。

こたえてくれるまでは、30秒でも1分でもまちましょう。女の子もいきなりなので、どうしようかなと悩む時間があるからです。

にげてしまいたくなるほど時間がゆっくりだと思います。でも、ここがふんばりどころ。がんばってください。

※まちきれなくなって、「返事はまたこんどでいいから」なんて言わないように。しっかり、その場でこたえをもらいましょう。

告白が成功したら

告白が成功したら、、、おめでとう!

その女の子をだれよりも幸せにしてあげよう。

告白が失敗したら

告白が失敗したら、、、よくやった!!

好きな人に気持ちを伝えるのは、とっても勇気がいること。それをできた君はとってもスゴイ!自分で自分をめっちゃくっちゃほめてやれ。

泣いていいよ。付き合えなかったことは悔しいと思う。

でも、もう一度言おう。君は本当にスゴイんだぞ。女の子に告白するっていう、逃げるほど怖いことができたんだからこれからの人生、何をやっても成功するよ。

何をやっても成功するならリーダーにもなれるし、NO1にもなれる。君は将来モテるための第一歩をふみだしたんだ。今の悲しみがあるから、未来に笑えるんだ。

ひとまず、、よくやった!

次の恋愛がうまくいくように頑張ろう。

まとめ

小学校・中学校でモテる方法・告白の方法をおつたえしました。

最高にキラキラした恋愛をいっぱいしてくださいね。

告白が成功したあとはデートプランも知っておくと最高ですよ!

 

モテる男

「彼女の作り方」「セ○レの作り方」「童貞の捨て方」 恋愛の悩み相談は、お問い合わせから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA